文化部-地方文化館
繁體中文 ENGLISH
ページトップへ | ご意見箱

這個頁面上的內容需要較新版本的 Adobe Flash Player。

取得 Adobe Flash Player

Local Culture Museum Menu
Local Culture Museum Map

這個頁面上的內容需要較新版本的 Adobe Flash Player。

取得 Adobe Flash Player

 
文化部について
沿革
1981年11月11日、國家の文化建設計畫とその監督の最高機関として、文化部(MOC: MINISTRY OF CULTURE)を設立しました。以來、MOCは國家ならびに地域レベルの雙方において、獨自の文化の促進と保護に繋がる政策立案者、計畫者、そしてその実行者の役割を果たしています。   MOCの所在地は創設以來二度にわたって移転しました。また12の主任委員を輩出しています(主任委員のリスト)。MOCの責務は毎年の予算増加に併せ、その幅を拡張し続けています。
また中央政府の再編成に伴い、2012年より文化建設委員會は新たに設立された文化部へ統合されます。

組織および責務
現在、MOCは3つの部署、4つの運営部門、そして3つの特別委員會から構成されています。また、台灣全域にわたり13の下部組織を持ち、その文化センターはニューヨーク、パリ、そして東京に設立されています。

行政理念
文化建設は広大かつ複雑な事業のため、社會交流におけるほぼすべての知識および分野が網羅されていると言えます。文化建設委員會は、慎重に立てられた將來計畫を実施することで、台灣経済においてより重要な位置を佔めるようになってきたこの分野の成長が目覚ましい躍進を遂げるであろうと信じています。
今後の文化開発はより一層文化の根源を深めることに力を置き、台灣文化がさらに世界に認識されるよう努めます。若い世代による文化と芸術への理解を養い、興味をもつ人材を増やし、そしてあらゆる分野において文化が人々に伝えられるようその活動を行っていきます。MOCは同レベル內でのコラボレーションおよび文化的リソースの統合も奨勵しており、これによりさらなるマーケティング効果を目指しています。また視野を広げて、台灣文化の発展性を開花させる多くの分野のおいて國際協力の可能性を拡大しております。
現在の責務に全力を注ぎつつ、MOCは現在実施中あるいは計畫中の全プロジェクトの全行程において、多様な専門家の意見を取り入れながら再検討し、MOCが公眾のニーズにより一層応えられるよう新たな優先順位を設定しております。これにより、次に挙げる目的に到達し、文化持続性のビジョンを現実化させるよう邁進する次第です。
文化部  
著作権 © 2011 台湾文化部當サイトの著作権は文化部に帰屬します
住所:新北市新荘区中平路439号南棟13F
電話番号:+886-2-8512-6000