文化部-地方文化館
繁體中文 ENGLISH
ページトップへ | ご意見箱

這個頁面上的內容需要較新版本的 Adobe Flash Player。

取得 Adobe Flash Player

Local Culture Museum Menu
Local Culture Museum Map

這個頁面上的內容需要較新版本的 Adobe Flash Player。

取得 Adobe Flash Player

 
地方文化館
關於本館

大渓芸文之家



 

特色
大渓公園と武徳殿の間にある大渓芸文之家には、日本時代の公会堂、戦後、蒋介石総統別荘として使われた建物と管理室があります。ここは蒋介石元総統が台湾に到着して先ず宿泊した所でもあるという点で、歴史的意義を有しています。館の建築には赤レンガの三角屋根が採用されています。設計に工夫があり、建物は随時公演や映画会場に様変わりします。青色と白色をベースにした蒋公行館、こぢんまりと整備された池に浮かぶ睡蓮の花々が澄みきった水に映る様は、心が洗われるようです。館内には多くの名画も展示されており、不定期に文芸団体の公演が行われます。

館内のご案内
公会堂:普段は座談会、映画鑑賞会が行われている。
蒋公行館:蒋介石別荘。往時の文物が展示されているほか、文芸情報問い合わせに応じている。
芸術工坊:DIY教室と小型会議室。

お薦めコース
大渓芸文之家→大渓老街→石門ダム

交通
台湾鉄道またはバスで桃園駅まで、桃園客運大渓行きのバスに乗車、終点で下車。

參觀資訊
地方文化館: 大渓芸文之家
Open: 月曜-木曜09:00~17:00、金曜-日曜日09:00~20:00(第1第3月曜日休館)
料金: 無料
Tel: (03)388-6461
場所: 桃園県大渓鎮普済路21之3号
文化部  
著作権 © 2011 台湾文化部當サイトの著作権は文化部に帰屬します
住所:新北市新荘区中平路439号南棟13F
電話番号:+886-2-8512-6000