文化部-地方文化館
繁體中文 ENGLISH
ページトップへ | ご意見箱

這個頁面上的內容需要較新版本的 Adobe Flash Player。

取得 Adobe Flash Player

Local Culture Museum Menu
Local Culture Museum Map

這個頁面上的內容需要較新版本的 Adobe Flash Player。

取得 Adobe Flash Player

 
地方文化館
關於本館

澎湖県・澎湖生活博物館



特色の紹介
当館は台湾で初めてのシティミュージアムです。実物標本、文献、写真、生態系を再現したジオラマ、縮小模型、生活様式を再現したジオラマ、それにマチルメディアなどを通じて、生活に更に密着する展示をしています。当館は離島の澎湖の歴史と民俗文化の紹介を主とし、現地住民の島での生活の数々、及び生活へのアイデンティティーを紹介しています。当館は、教育、文化、観光、レジャー、フォーラムの機能を持ち合わせる現代化されたシティミュージアムです。


当館の紹介
当館の一階から三階までは主な展示エリアです。一階にインフォーメーション一センター、スマイルウォール、特別展室などがあり、二階には、海洋貿易、民間信仰、現地住民の生活に関する歌や音楽の展示などがあります。三階では澎湖の集落、澎湖の伝統的な建築物、澎湖の人たちの冠婚葬祭に纏わる風俗習慣、魔よけやお守り、レジャー娯楽などが展示されています。リング状の劇場では澎湖の物語を語る映像作品が放送されえています。そのほかに、「澎壷-風如茶」というパブリックアートもあります。このパブリックアートと付近の孔子廟の間に、庭園みたいなスペースがあって、現地住民の交流の場となっています。


おすすめコース
コース1:澎湖生活博物館→孔子廟→海洋資源館→二呆芸術館→科学館 コース2:澎湖生活博物館→澎湖海洋地質公園センター→澎湖開拓館→警察文物館


アクセス
馬公空港からバスに乗って孔子廟駅で下車。レンタルバイクやレンタカーもあります。

參觀資訊
地方文化館: 澎湖県・澎湖生活博物館
Open: 1、金曜日から水曜日(毎週木曜日は休館日、旧暦の大晦日、当館が新たに公表した休館時間、政府が公表した自然災害休日なども休館。)2、開館時間帯AM 09:00~PM 17:00。
料金: (大人台湾元80元、団体客台湾元60元、澎湖県民の優待券台湾元30元、県民の団体優待券台湾元20元、当県学生優待券台湾元15元。その他:65歳以上、120センチ以下の児童、心身障害者無料。)
Tel: (06) 9210405
場所: 澎湖県馬公市新生路327号
文化部  
著作権 © 2011 台湾文化部當サイトの著作権は文化部に帰屬します
住所:新北市新荘区中平路439号南棟13F
電話番号:+886-2-8512-6000