文化部-地方文化館
繁體中文 ENGLISH
ページトップへ | ご意見箱

這個頁面上的內容需要較新版本的 Adobe Flash Player。

取得 Adobe Flash Player

Local Culture Museum Menu
Local Culture Museum Map

這個頁面上的內容需要較新版本的 Adobe Flash Player。

取得 Adobe Flash Player

 
地方文化館
關於本館

勝洋水草文化館


上一頁下一頁

特色の紹介
当館は宜蘭県員山郷尚徳村にあり、以前はウナギの養殖を行っていました。現地の湧き水の水質が優れているため、各種の水草の栽培にビジネスモデルを転換しました。後に水草をテーマとする農業体験型レジャー施設のレジャーファームまでに発展しています。ここでは水草を材料とする料理、DIY体験コーナー、創意に溢れる商品、解説ガイドなどのサービスを通じて、人々が農業に関する文化に接するチャンスを提供しています。農業文化の内容をさらに豊富なものにするため、近年、水草文化館や水草レストランも設立、優秀な農民を表彰する、2009十大スタンダード神農にも選ばれました。


施設紹介
1.水草館 水草文化館は、「宜蘭の建築様式」の代表的な作品の一つで、建築士・程紹正韜氏がデザインしたものです。ミニマリズムの要素である、打放しコンクリート、ガラス、金属を使って建設されました。環境への影響を最小限にとどめるため、建築物が園内の池と一体になっています。


ここでは、主に国内でよく見られる水草、例えば、薬用の水草、食用の水草、観賞用の水草などの水草の世界や、水草の、大自然と人類の生活への影響、エコボール原理の紹介、水草の関連商品が紹介されています。


2.水草レストラン 水草レストランは、建築士・程紹正韜氏がデザインしたもので、ミニマリズムの要素である打放しコンクリート、ガラス、金属を使って建設されました。環境への影響を最小限にとどめるため、建築物が園内の池と一体になっています。来館者が食事をする際、水と光の影の変化を楽しめます。屋根には水草と芝生が植えられ、省エネと二酸化炭素削減の効果があり、建設業協同組合、及び大学や専科学校の関連学科の学生がよく参観に来ています。


おすすめコース
コース一:勝洋レジャーファームDIY体験→魚釣り→水草創作料理→水遊び

コース二:鉄牛力阿卡→勝洋レジャーファームDIYコーナー、食事→金車酒造工場、蘭花園


アクセス
車:泰山路(台7省道)を走行、員山の方向へ、員山郷役所(右側)を過ぎてから、1.7キロ走行、観音菩薩像そばの道を右折、800メートル走行すると、到着。

參觀資訊
地方文化館: 勝洋水草文化館
Open: 園内での参観と体験:09:00~17:00/レストランの営業時間:11:00~20:30
料金: (1)一般の来館者は無料、DIY体験はその場で申し込むことが可能。(2)20人以上の団体なら、予約が必要です。一人当たり台湾元200元から(解説ガイド、DIYの費用が含まれています。)
Tel: 039222487
場所: 宜蘭県員山郷八甲路15-6号
文化部  
著作権 © 2011 台湾文化部當サイトの著作権は文化部に帰屬します
住所:新北市新荘区中平路439号南棟13F
電話番号:+886-2-8512-6000