文化部-地方文化館
繁體中文 ENGLISH
ページトップへ | ご意見箱

這個頁面上的內容需要較新版本的 Adobe Flash Player。

取得 Adobe Flash Player

Local Culture Museum Menu
Local Culture Museum Map

這個頁面上的內容需要較新版本的 Adobe Flash Player。

取得 Adobe Flash Player

 
地方文化館
關於本館

新北市黄金博物館区


上一頁下一頁

 

特色

黄金博物園は新北市瑞芳区金瓜石の山間にあり、台湾最大の金属鉱山跡です。日本時代、金瓜石(チングワスー)は有数の産量を誇る金山で、かつてこの地はゴールドラッシュに沸いた輝かしい歴史があります。博物園は「生態博物館」をモチーフに、金瓜石ならではの鉱業文化とその史跡、そして独特の景観および歴史的遺産に新しい生命を吹き込みました。園内には生活美学体験工房(四棟)・煉金楼・環境館・金瓜石太子賓館・本山五坑・黄金館といった建築群が展開しています。生き生きとした展示方式に加え、金山を題材にした映像やお芝居のほか、実際に「金鉱掘り」が体験できるコーナーもあります。
 

園内の案内

黄金館:一階は、金瓜石・水湳洞一帯の採鉱の歴史と鉱山にまつわる文物を展示している。中でも注目の的は、かつて九份の住民がその煉金術をもって作り出した「九份金球」なるもの。二階はさしずめ一枚の黄金絵図。歴史・文化・芸術・科学などの多方面から黄金の可能性を探っており、悠久なる黄金の歴史、生命の金河、知られざる黄金科学といったコーナーがある。

金瓜石太子賓館:昭和天皇がその皇太子時代、来台したおりに建てられた休息所。風格ある和風建築がほぼ原状のまま保存されている。
 

周辺スポット

九份老街:山腹に小さな家屋が密集し、独特の景観を誇る。「老街」と呼ばれる基山街沿いには古い商店街の風情が残り、手工芋圓・草仔粿といった名物を売る店舗が軒を並べる。昇平戯院は台湾でもっとも早期に建てられた映画館である。

 

交通
公共交通機関:台湾鉄道瑞芳駅下車、駅前から基隆客運バスで九份経由「金瓜石」下車(黄金博物園)下車。
マイカー:国道1号→八堵IC(東北角風景区-瑞芳・暖暖出口)→ 台62線萬瑞快速道路→瑞芳ランプ→台2丁線→九份方向→九份経由金瓜石方向に15-20分で到達(九份一帯は休日渋滞あり。車は九号or水湳洞駐車場に停めてシャトルバス利用)。

參觀資訊
地方文化館: 新北市黄金博物館区
Open: 月曜- 金曜09:30 ~ 17:00 / 土・日は20:00 まで ( 休館日:毎月の第一週月曜日/ 祭日の翌日)
料金: 無料
Tel: (02)2496-2800
場所: 新北市瑞芳区金瓜石金光路8号
文化部  
著作権 © 2011 台湾文化部當サイトの著作権は文化部に帰屬します
住所:新北市新荘区中平路439号南棟13F
電話番号:+886-2-8512-6000